当ブログは、リアルクイズも嗜むAnswer×Answerプレーヤー「APASA」の
プレー記録をメインとしたブログです。

記事に出す対戦者のCN基準は基本的に「知り合い」「時報マッチ参加者」以外
はその対戦で私に勝った方(基本プロアン以上)を基準としております。
あらかじめご了承ください。
当ブログでは、対戦者様のランクを色で分けて表示しております。
白金プロ金プロ銀プロ銅プロSS級S級ABC級セミプロ段位級位

Twitterも利用しております。フォローはお気軽にどうぞ。

http://twitter.com/e_apasa
 

2015年02月25日

対戦御礼

anan722.jpg

わがホーム、プラサカプコン新居浜のAn筐体。
オンライン稼働終了後も置いてはありましたが、ついに昨日MISAさんから
電源が切られていたとの一報がありました。オンライン稼働終了から
約1ヶ月、よく置いていてくれたと思います。当初の予定では
11月には撤去予定でしたからね。
本日確認にいったら、元の場所から移動されていよいよ撤収という
ところでした。センモニ等も筐体の奥に。

基幹部分は私が押し始めたころからずっと同じだったんだと思います。
この台たちで、数々の激闘が繰り広げられてきました。
その台たちともついにお別れです。
筐体にも、そして回線の向こうで対戦していただいた方々にも感謝。

財布の中にAnカードをまだ入れてますが、そろそろ取り出そうかな・・
倉敷あたりでまだ動いているそうなので、一度行ってみたいとは
思ってますが、いろいろな都合もありもう一度押せるかは微妙なところです。
posted by apasa at 00:02| Comment(4) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月14日

シャチカンパニーからご挨拶

kw39.jpg
青シャチ:さて、APASAが書くAnxAnの記事も一段落ということで、
ここからは我らがシャチカンパニーがこのブログを独占・・

ペンギン:社長、冗談は顔だけにしといてくださいね。

ちびシャチ:なになにー、何のはなしー?
黒シャチ:あれ、ちびシャチくんちょっと雰囲気変わった?
ひなーズ:ピーピー!
ヒゲ(ペンギン):あ、なんかそういえば先月倉敷でトラブルがあったとか・・・
新シャチ:その話はなかったことにしよう、うん。
牙シャチ:まあ、いろいろありましたけどみんな元気です、はい。

黒シャチ:というわけで、APASAのSS級ライテで初登場した
私たちの出番もこれが最後ということになります。最初は私と青シャチ社長
だけだったんだけど、どんどん社員が増えました。

ペンギン:初登場が2011年、3番目の社員である私と
4番目のちびシャチさんが2012年夏に仲間入り。このあたりで
シャチカンパニーを名乗るようになったんでしたっけ。

新シャチ:閉店間際のセガワールド今治から僕がやってきたのが2013年夏ね。
ヒゲ(ペンギン):で、私と牙シャチさん、ひなーズが2014年夏。
これがシャチカンパニーの最終形態。

牙シャチ:計11匹の大所帯です。ひなーズは4匹固まったままだけど。

新シャチ:出番はあんまりなかったけど、たまに登場するぐらいの
ほうがくどくなくてよかったよね。というか中の人が
書くのめんどくさいって・・・。

青シャチ:中のひとなどいない!
ペンギン:社長、また古いネタを・・・
黒シャチ:とにかく、長年のご愛顧に感謝いたしますですよー。
APASAといえばシャチのひと、ぐらいには浸透しましたよね
我らがシャチカンパニー。

青シャチ:うむ、まあ今後とも我々は活動を続けていくぞ。
ちびシャチ:わーい♪
ひなーズ:ピーピーピーピー!
ペンギン:社長の言ってること、わかる人にはわかりますよね。
このブログは、たまにQMAやったときには更新するつもりらしいですよ。
では、みなさんごきげんよう・・・・


kw40.jpg
ヒゲ(ペンギン):・・・・・なんか増えてない?!?
posted by apasa at 00:04| Comment(2) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月10日

アンサー名鑑・店舗大会の覇王たち

そろそろネタも尽きたので、本日の記事をもってアンサー名鑑の
ほうは終わりにしたいと思います。Anに関してはほぼこれで
書き終えたということになるかな。まだ追加があるかもですが。

資金力も時間も、人脈も(?)乏しい私にとっては、各種イベントで
上位に入り込むのは夢のまた夢でした。そんな私にとってあと
何ができるかといったら、店舗大会で何かやるくらい。
とはいえ、そんな店舗大会には当然猛者がわらわらといるわけで・・
そんな猛者の中から、実際にお会いしたことのある何名様かについて。

【リムリアさん・まろやかさんさん】
最初に参加した高松まるゲの大会。店舗大会モードもなかった
時代に2人対戦で行われたこの大会に関西からやってきたのが、
当時関西の大会でも有名だったこの2名様でした。
準決勝でまろやかさんさんに当たり、いろいろあって勝っての
決勝、リムリアさんに完敗。この2名様に当たったことで
店舗大会の楽しさと厳しさを同時に味わいました。
リムリアさんとはその後二条の大会でお会いしたのが最後と
なりましたが、まろやかさんさんとはその後3回対面。
本戦やエキシビなどで対戦しましたが、3回とも勝たせて
いただいた相性のいい相手でした。そういう「相性」って
誰にでもありますよね。

【ひなさん】
米騒動の人として知られ、個人的には「An界一の曲芸師」と
呼んでいたひなさんにお会いしたのは新宿スポランを
訪問したときの1回だけ。
特殊な言動と特殊なプレースタイルでも知られる人でした。
そのときもそんなに話できたわけではないんですが、
深くかかわらず、外から見ているぶんには彼の言動は
嫌いではありませんでしたよ。ある意味いちばんAnxAnと
いうゲームに順応し、このゲームを愛していた人ではないかと。

【初芝リックさん】
セガ倉敷のヌシにして、中四国の大会における大きな壁。
最初にお会いしたAn2末期の倉敷大会の頃は「強い人」
ぐらいの認識だったんですが、倉敷によく出入りする
ようになって「とてつもなく強い人」という認識に変わりました。
会うたびにどんどん強くなっている感じでしたね。
店舗大会で直接当たって上回れたことは1回もなかったはず。
倉敷勢とは仲良くさせていただき、リアルクイズの会合も
立ち上がったので何度か企画を打たせていただきました。
今後とも付き合っていきたいですね。

【真野恵里菜♪さん】
ご存じ真野さん。店舗大会に参加するようなアンサーで、
真野さんの顔を見たことがない人なんていないのでは?
それぐらい各地の大会に出没してました。複数人で各地を
担当しているとか、FAXで移動してるなんて噂もあったぐらいw
最初にお会いしたのは高松まるゲでの2度目の大会。
その後何度も各地でお会いしました。なぜか富山でもw
一番思い出深いのは、2014年3月の焼津大会ですねえ。
前にも書きましたが、真野さん、/Jさん、Na取羽美さんで
行われた準決勝は、私のAn生活にとってハイライトだったと
思います。そして決勝のプレーオフまでともに進出し、
最初で最後の決勝での対戦。0-30で完敗でした。
悔しくもあり、満足感もありました。
posted by apasa at 00:10| Comment(3) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月07日

アンサー名鑑・四国の県王たち

記録に基づいて書いているアンサー名鑑記事ですが、
今日の記事は「記憶」をもとに書くことにします。
四国四県、そのアンサー勢力図を県王様を中心に。

【徳島県】
徳島の王といえばほんごうさん。初期にランカーとなり、
ほぼずっとレア県徳島を支え続けてきました。
会った人がたいてい驚くのが、その若さ。
特撮得意な漫アゲ使い、どう考えてもおっさんを
想像しますが実際は・・・・(笑)
パレパレの大会も点心さんなどと主導し、ライト層から
廃人層にまで親しまれる県王でした。
数年間を徳島で過ごしたロジ六千九さん、にゃんさん、
あきら2さんなどともいろいろ交流させていただきました。

【香川県】
香川の王は、初期はやられ>_<さん、中期はヴィストさん、
最後はヨリキリさんでした。ヴィストさんにはお会いする
機会がなかったですが、やられ>_<さんは
県外での活躍が大きかったですね。「○○○>_<」系の
CNは全国に波及。いったい何名いたのか本人も把握して
ないとか。それ系CNだけの4人店内対戦もどこかで
ありましたねえ。どこでしたっけ(笑)
ヨリキリさんもよく徳島パレパレの大会でお会いしました。
そしてもう一人、香川といえばチーム員のがんちゃんさん。
正直、この方がカードを統一して本気出してたら、
四国の勢力図は大きく変わっていた可能性があります。

【愛媛県】
かつて「鬼・悪魔」として君臨したスザン又さんが
An2終盤から療養に入り、愛媛の王は前期はボブつちさん、
後記はたいせいくんさんが務めてくれました。
愛媛は、上記2名様や志波サオニャさんに代表される
エンタメ得意勢と、私らリアル勢に大別されます。
新居浜や枝松、今治で大会も行われ、県内勢の交流も活発でしたね。
特にボブつちさんにはいろいろと大会の面で尽力していただき、
ハイテクセガ新居浜店長さんの協力もあって四国チャンピオンシップ
という大きな大会も開かれました。
なお、私を含め上位勢の家庭持ち率の高さは、他の県に
比べてもかなり高いのではないかと想像しています。

【高知県】
高知といえば、最初から最後までMANUさんと
ほたぴょんさんという「真・鬼悪魔コンビ」の牙城でした。
COM配置がなかった時期の高知は、この2名様に
絶望したアンサーさんも多かったことでしょう。
私も何度この2名様には苦杯をなめさせられたことか(笑)

そんな四国四県の県王が、一堂に会したことがありました。
anan372.jpg
写真提供:ほんごうさん

2012年5月26日、徳島パレパレの店舗大会。
正真正銘、その時点での県王4人による店内対戦が、
店舗大会のあとエキシビションとして開催されました。
あれは盛り上がったなあ。四国統一王者に輝いたのはMANUさん。
ただ一度行われた、奇跡のような店内対戦でした。
posted by apasa at 00:33| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月05日

アンサー名鑑・好敵手たち

3回目のアンサー名鑑は、私と死闘を繰り広げてきた
ライバルというべき存在についてです。
戦績面で、ある程度対戦数を重ねたうえで
「n勝n±1敗」という成績に収束した方々を
対戦数上位から20人抽出してみました(敬称略)


ダジュン
劇団個人主義
志功
うーぱー
ぽり〜♪
やまのてんし
nmk121
赤軍合唱団
つっつん
デイリー
はると
きよ
Wアズホック
リン
TOYBOX
アキュラ
いしけむ
「さんて」
はいてない。

個性的なメンバーがそろいましたね。

まず、20勝20敗となったのが鷹さん。正直なところ当たると
負けるイメージだったのでこの戦績は私にとって意外でした。
漢字でやたら負けた印象が残っています。私のCNが
エルコンドルパサー(コンドルは飛んでいく)由来ですので、
猛禽類としてもライバルだった、というところですかね。

ダジュンさんとは18勝19敗。得意ジャンルも何もかも違い
ましたが、なぜか成績は五分でした。
何より思い出深いのは、帰省途中にセガワールド花北に
寄ったときのことですね。
「ダジュンさんならアポなしでも会えるだろう」と思いつつ
訪問して、やっぱり押していたダジュンさんの横で
しれっとプレー開始(笑) 店対もさせていただきました。

劇団個人主義さん(18勝17敗)については2つ前の記事でも
触れましたが、とにかく夜早い時間に押してて京都が光った
瞬間に劇団個人主義さん確定という感じでしたね。
得意ジャンルは違えどアツい対戦ばかりでした。

志功さん(17勝18敗)とはAn2の頃から交流させていただき、
朝練という楽しい舞台も用意していただきました。
志功さんとの最後の対戦がその朝練、しかも最後の11:30だったのは
何かの縁だったんだと思います。プレーオフで瞬殺されて
負け越しとなりました。サントムーンでの店対もありがとう
ございました。

うーぱーさん(14勝13敗)。その1敗のなかに、うーぱーさんが
プラチナテスト合格を決めた1戦があります。
漫アゲを取れず敗戦。あれは悔しかったなあ。

ぽり〜♪さん(11勝12敗)との対戦は初期に集中してます。
S級ライテをぽり〜♪さんのブロンズライテに重ねたりしたことも。
特に思い出深いのは、あの東日本大震災の約10日後ぐらいに
盛岡から繋いでいたぽり〜♪さんと時報で当たったことですね。
すごくうれしかったのを覚えています。

やまのてんしさん(11勝12敗)は通算2000勝目の相手。
このときはやまのてんしさん誕生日時報でした。他にも
twitterでリプライを飛ばした瞬間に当たった、なんてことも
ありました。難問早押しチャレンジだったかな。

nmk121さん(11勝11敗)とは木曜例会含めて思い出深い
対戦が多いですね。野球問になるとその輝きが異常でした。
昨秋に四国に来てくれた際には店対やらうどんツアーやら。

他の方々についても書きたいことが山ほどあるのですが、
そろそろ長くなってきたのでこのあたりで。
posted by apasa at 00:18| Comment(6) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月03日

アンサー名鑑・敗戦率編

2回目のアンサー名鑑は、対戦したときに負けた確率です。
とうぜん0勝1敗で終わった方とかも多いので、通産10戦
以上戦ったことのあるアンサーさんに絞ってみました。(敬称略)

1位 91.7% 新宿運動遊場
2位 91.7% らぎ
3位 90.9% ドアラ
4位 84.2% ぶこびっち
5位 82.1% ぽにーた
6位 81.8% EDDY
7位 80.6% 適当でした。
8位 80.0% 天一王将悩む
9位 80.0% ゆうぷに
10位 78.6% かつぶし
11位 76.5% SLC
12位 75.8% 石川さゆみ
13位 75.0% くのすけ
14位 75.0% Ein
15位 75.0% 可不可の返信
16位 73.3% みつちー
17位 73.1% 枢
18位 71.4% カルアみるく
19位 71.0% れいにゃんこ
20位 70.5% 中学 性日記

まあ、見事な廃人・鬼悪魔ランキングですね(笑)
同率の場合は、対戦数の多い方を上位としています。
まず2勝22敗と毎度毎度えらい目にあわされたのが新宿運動遊場さん。
最初に当たったのが、東京出張時に私が新宿スポランで押してた
ときなんですが、そのときはセミプロだったんですよね。
「このCN、この店のことだよな」と思いつつそのときは
勝ったんですが、2回目以降はもう、絶望感しかなかったですね。

同率(1勝11敗)だったのがらぎさん。「1回しか勝てなかった」と
いう意味ではこちらのほうが1位といえるかもしれません。
決勝まで一緒に行ける確率はけっこう高かったと思うんですが、
そこからの壁が高すぎましたねえ。

ドアラさんも1回しか勝てなかった相手。でも栄で楽しく飲んだり、
新居浜大会にも来てくださったりと気さくに相手してくれた
イメージが強いですね。ニコニコ笑いながら人を斬る、
元ネタの有袋類マスコットに通じるものがあるかもしれません(笑)

栃木の2名様はどちらもエンタメ使いということで苦手でしたが、
どちらかというと「アクセル(ぶこびっちさん)出ないでくれ」と
願っておりました(笑)

EDDYさん、元気かなあ。店対では3回やって1ラウンドも
取らせてもらえませんでしたね。

漫アゲやエンタメ使いで逆転ラウンドで簡単に逆転されるパターン
(カルアみるくさんなど)や、同じ歴地社使いとして格の違いを
見せ付けられるパターン(Einさんなど)と、
苦手としているアンサーさんもいろいろですねこうやって見てみると。

ちなみに、5戦以上戦った相手だと勝率0%が2人います。
Inapyさんと元気か榊森羅さん。ランカーたる
Inapyさんとの対戦が5回しかなかったのは意外。
元気か榊森羅さんとの対戦は初期に多く、戦国チャレンジでの
負けがラストでした。こちらも0勝5敗。
posted by apasa at 00:14| Comment(3) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月01日

アンサー名鑑・対戦数編

全国対戦も終わり、各種データをまとめていこうと思います。
記事とは別に、いろんなデータを手元に残しているので、
それをもとにいろいろと。
成績面もデータとして残してはいるんですが、まあそれを公開しても
イマイチ面白みがないので、対戦者の方々についてを中心に記事を
書いてみようかな、と。

で、初回は対戦回数ランキング。Liveでの全国対戦に限ります。
1位から20位まで。(敬称略)

1位 127回 世捨て人
2位 68回 くのすけ
3位 56回 ☆胸板の妹☆
4位 52回 エフレン
5位 50回 ルシタニア
6位 49回 東
7位 43回 /J
8位 43回 Na取羽美
9位 43回 榊☆森羅
10位 40回 鷹
11位 38回 オールイン
11位 38回 突然段ボール
13位 37回 ダジュン
13位 37回 勇者リョウ
15位 36回 KOWA
15位 36回 適当でした。
17位 35回 087
17位 35回 劇団個人主義
17位 35回 志功
20位 34回 RICKY.

廃人級アンサーと朝練参加者がほどよくミックスされた
感じですね。ぶっちぎりの1位は世捨て人さん。
何せ朝練に行けば必ず当たる、夜の早い時間にも
よく当たるという行動パターンの似たアンサーさんでしたので。

2位のくのすけさんは各種時報でもお世話になりましたし、
木曜例会での対戦数を入れると1位になるかもしれません。

3位は☆胸板の妹☆さん。全国制覇の難所とされる福島県ですが、
妹さんと朝練で当たりまくった私の場合はそんなに苦労する
県ではなかったですね。もちろん数回に1回しか勝てなかったけど。

エフレンさん、いつぞやの朝練の6連戦はアツかったです。
ルシタニアさんとは朝練より時報かな。最後に全国制覇を献上。
東さん、和泉ではお世話になりました。
/Jさんも各種時報で。店対も各地でやりましたね。
そしてNa取羽美さん。この方抜きに私のAnライフは語れません。
時報で当たりまくり、静岡に遊びにいき・・ほかにもいろいろ、
改めてありがとう。

あとはだいたいプラチナ級の方々なんですが、特筆すべきは
劇団個人主義さんですね。とにかく仕事終わりの時間が近いのか、
夜早めの時間に押すと必ず当たってました。
得意ジャンルは違えど、対戦成績はほぼ互角。一度お会いしてみたい
アンサーさんでした。
posted by apasa at 00:23| Comment(10) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする